歯並びの悩みは
インビザライン
マウスピース矯正で解決

矯正器具が目立たない

矯正器具が目立たない

インビザラインは透明なマウスピース型の矯正装置です。歯列矯正を検討する上で一番の悩みとして上がる「矯正器具が目立つ」を解決します。

清潔な口腔環境

清潔な口腔環境

インビザラインマウスピース矯正は自由に取り外しが可能です。口腔環境維持の妨げにもなりがちな固定型矯正装置と違い十分なマウスケアを行えます。※装着時間が短い場合、矯正結果に影響する場合があります。

事前に矯正後の歯並びがわかる

事前に矯正結果がわかる

インビザラインマウスピース矯正の特徴はカウンセリングの時点から管理された施術システム全体にあります。その一つとして施術終了時の結果を最先端の解析技術と3Dモデリングで表現する施術シュミレーターがあります。

食事がとりやすい

食事がとりやすい

インビザラインマウスピース矯正は取り外しができる装置ですので、お食事の際にはマウスピースをはずして、おいしく食べることが出来ます。お食事の際だけでなく歯磨きの際にも外せますので、歯磨きも綺麗にできます。

痛みは最小限

痛みは最小限

固定型の歯列矯正とは違い、歯や歯茎に対する直接的な施術はほとんどの場合で行いません。そのため矯正にかかる痛みは最小限におさえらる上、矯正器具による口腔内の裂傷も避けることができます。

幅広い歯並びの状態に対応

幅広い歯の状態に対応

いままでのマウスピース型矯正では困難とされていた歯の状態にも精密に生成されたオーダーメイドのマウスピースが幅広い歯の状態に対応します。

よくある質問はこちら

当院は実績を認められた
プラチナプロバイダー医院です

全国で約40名、関西には10名以下しかいない、
インビザラインマウスピース矯正のプラチナプロバイダー監修のもとで治療を行います。

まずは無料でカウンセリング

無料カウンセリングイメージ画像

インビザラインの費用は自費診療となるため、保険診療に比べると高い価格設定になっています。患者さまにとっては治療費用も心配な点になるかと思いますので、患者さまのご予算についてもお伺いながら、最も適切なプランを提案させてもらいます。カウンセリングはあくまでも現状を伺い、治療に対する考えや、マウスピース矯正治療の内容について詳しく知ってもらうことが目的。ですので、カウンセリングをしたからといって必ず治療を始めないといけない訳ではありませんので、お気軽にご連絡下さい。

まずはお電話でお問い合わせください。
(お電話番号をクリックして下さい。)

インビザライン
マウスピース矯正の
治療経験豊富な提携医院

※各医院ページよりネット・LINEにて直接カウンセリング予約もできます。

※矯正と同時にホワイトニングもできます。
5000円でできるオフィスホワイトニング

通常のマウスピース矯正よりも
約半分のスピードで歯並びがキレイになります

加速装置

治療期間の短縮につながる…

加速装置は海外での医療認証を受けた安心の医療機器です。加速装置が歯の移動を助けるので治療期間短縮につながります。

歯の痛みをやわらげます

マウスピース矯正の場合、装着時の違和感や、痛みを訴える方も中にはいらっしゃいます。そういった方にもオススメの装置で歯の痛みをやわらげる効果も期待ができます。

歯並びとホワイトニングも
当院なら同時に施術

HWホワイトニング

月間施術数100名以上

ホワイトニングは経験と技術力が問われる、とても難しい施術です。当院はホワイトニングにおいて、専門の技術者を育成・認定しています。また精度の良い薬剤を使用しているため仕上がりが違います。マウスピース矯正だからこそ同時にできるホワイトニングもオススメです。

お財布にも負担をかけない
インビザライン・マウスピース矯正の費用

月々12,100円~

インビザイン75万円(税抜)
加速装置 10万円(税抜)
上顎+下顎+加速装置 セットの施術金額です

金利手数料無料

24回払いまでなら金利手数料がかかりません。ご自身のお支払い計画のひとつにご検討ください。税抜85万円の24回払いの場合は月々35,420円

最高84回払いまで対応

最高84回払いまで対応しています。月々の負担は減らしてキレイな歯並びを!税抜85万円の84回払いの場合初回14,934円 / 2回目以降12,100円

インビザライン
マウスピース歯列矯正の歯並びを整える流れ

STEP1:初診カウンセリング

はじめに、マウスピース矯正コーディネーターがお悩みや治療のご希望をお伺いいたします。
ご希望の場合、お口の中のお写真を撮影し、ご覧いただきながらご説明を行っていきます。
矯正医師がお口の状態を拝見し、必要な処置、治療プラン(抜歯が必要かどうか)、おおよその治療期間についてご説明いたします。
最後に、矯正コーディネーターから費用と、お支払い方法のご説明をさせていただきます。

STEP2:精密検査

口腔内の写真やレントゲン撮影、診断模型作製用の歯型をお採りします。
必要な歯のクリニーングはこの時に行います。

( 矯正治療前に治療が必要な虫歯があった場合、そちらの治療を優先して進める場合があります。)

( レントゲンや治療計画により、親知らずの抜歯が必要と診断された場合、療開始前に抜歯をしていただく場合があります。)

STEP3:シュミレーション/アライナー作成

インビザライン・マウスピース矯正用の歯型をお採りいたします。
当医院では口腔内3Dスキャニング(iTero®)を導入しておりますので、
従来の歯型に比べてより精度の高いインビザライン・アライナー(マウスピース)が作製でき、矯正期間の短縮につながります。

STEP4:治療開始

歯型のスキャニングを一回行うと、治療終了までの全てのマウスピース(アライナー)が作製されます。
1枚目のマウスピース(アライナー)の取り外しの練習と使用方法、注意事項のご説明をします。
アライナーは初回、2枚分をお渡しします。1枚を2週間ずつ使用してください。
2週間使用後、ご自身で次のアライナーに付け替えていただきます。
次回のご来院は1ヶ月後になります。

STEP5:加速装置

就寝前などの毎日の決まった時間に、加速装置の扇状のシリコン部分を口で咥えてください。
装着時間は約10分程です。加速装置により歯の細胞のエネルギーを正常化させることで、マウスピース矯正治療の期間を短縮させ、歯根膜の血流が増え、痛みを減少させます。また、専用アプリに記録され、担当歯科医と情報共有ができる加速装置もございますので、お気軽にご相談ください。

STEP6:定期検診

1~3ヶ月に1度来院していただきます。(必ず、アライナーを装着した状態で来院してください。)
①インビザラインと歯の適合状態
②アタッチメントの有無
③インビザラインの装着時間
④口腔内の衛生状態以上のことを確認しています。
(診療内容により来院頻度は異なります)

STEP7:治療終了

歯列矯正終了までスタッフ全員でサポートいたします。
予定した治療計画で作製したインビザラインのアライナーを最後まで使用していただいた後に、
かみ合わせの確認や、シミュレーション画像と実際の歯の動きの比較を行います。

よくある質問

どうして目立たないのですか?

個々の患者様の歯の形にぴったりとあった透明なプラスチックのマウスピースで歯列全体を覆うので見えにくく、気付かれずに治療ができます。

誰でも治療を受けられるのですか?

適応できるケースは従来の装置に比べると限定的です。詳細はご相談ください。

治療期間はどれくらいですか?

個人差がありますが、従来の矯正方法(表側矯正)とほぼ同じ治療期間である場合が一般的です。 加速装置を利用された場合は通常よりも半分の時間で、治療できた実績もあります。

どのくらい装着するのですか?

日中および就寝時に使用してください。1日の使用時間は約20~22時間です。お食事と歯磨きの時ははずしてください。

食事制限はありますか?

取り外しができる装置ですので、お食事の際にはマウスピースをはずして、おいしく食べることが出来ます。

虫歯の心配はありますか?

いつでも取り外しが可能なので、歯磨きやフロスなど普段通りのお手入れができ、健康な口腔内を保ちやすい特徴があります。
※マウスピースをつけたまま食事をすると、汚れやむし歯の原因となりますので、ご注意ください。

痛みはありますか?

新しいアライナーを装着した際は、歯をしめつけられるような違和感や軽い痛みを感じる場合がありますが、通常2~3日で慣れてきます。

痛みの感覚には個人差がありますが、従来のワイヤーを用いた矯正治療よりも痛みや不快感が明らかに少ないと報告されています。

インビザラインの場合、1回のマウスピースで歯を動かす量は小さく設定することができます。

そのため、過度に大きな力が歯に加わることがなくなり、これが痛みの少なさの一因となっています。

また、歯列全体をマウスピースが覆っていますので、咬合時の痛みが軽減されます(通常の治療法では、歯を噛み合わせる時が最も痛みが出る瞬間です)。
さらに、従来型の装置のようにブラケットやワイヤーが外れて舌や粘膜に刺さるような痛みがないことも特徴です。

しゃべりにくくなりますか?

初めてマウスピースを装着した最初の数日間は、舌足らずな発音となる方もいらっしゃいます(個人差があります)。しかし、ほとんどの方がすぐに慣れて通常通りに会話することができます。

また、歯をかみ合わせた時のマウスピースの厚みが気になると話される方もいらっしゃいますが、これも数日で慣れてきます。

破損・紛失した場合は?

患者さんの歯列のデータは常にコンピューター上に保存されていますので、改めて型どりをすることなく再製作することができます。

ただし、米国技工所より発送されてクリニックに到着までには約2週間かかります。紛失や破損の場合には、できる限りお早目に担当医までご連絡下さい。

また、このような場合に備えて、いつも現在装着しているマウスピースの1つ前のステージの分だけは、捨てずに自宅に保管しておかれることをお勧めしています。

装着するだけで良いのですか?

インビザラインマウスピースは1枚あたり約0.25㎜ずつ歯が移動していくようにコンピューター上でシミュレーションを行って製作した装置です。

約2週間に1枚ずつのペースで順番に指定された新しいマウスピースを装着していただくことで矯正治療が可能となります。

ただし、より精密な歯の動きを可能にするためには、以下のような作業も必要となる場合があります。

1.アタッチメント:アタッチメントといわれる歯に近い白色の樹脂を歯面につけることがあります。治療終了時に外します。
2.顎間ゴム:歯に小さな丸いボタンのような装置をつけ、これに患者さんご自身でゴムをかけて使用していただくことがあります。
3.ディスキング(IPR):歯の幅を少しだけ小さくすることによって、歯列のスペース不足を解消し、抜歯を回避したり、歯の形態を整えることができる方法です。歯に対して安全な範囲の非常にわずかな量で行いますので、この処置によってむし歯になりやすくなるなどのリスクはありません。

まずは無料でカウンセリング

無料カウンセリングイメージ画像

インビザラインの費用は自費診療となるため、保険診療に比べると高い価格設定になっています。患者さまにとっては治療費用も心配な点になるかと思いますので、患者さまのご予算についてもお伺いながら、最も適切なプランを提案させてもらいます。カウンセリングはあくまでも現状を伺い、治療に対する考えや、マウスピース矯正治療の内容について詳しく知ってもらうことが目的。ですので、カウンセリングをしたからといって必ず治療を始めないといけない訳ではありませんので、お気軽にご連絡下さい。

まずはお電話でお問い合わせください。
(お電話番号をクリックして下さい。)

インビザライン
マウスピース矯正の
治療経験豊富な提携医院

※各医院ページよりネット・LINEにて直接カウンセリング予約もできます。

※矯正と同時にホワイトニングもできます。
5000円でできるオフィスホワイトニング

掲載商品に関して

●iTero / アイテロ
アイテロ(iTero®)は、アメリカのアラインテクノロジー社によるデジタル印象採得装置です。日本国内では2017年に医療機器製造販売承認を取得しました。
●インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)
インビザライン・システム(invisalign®)は、アメリカのアラインテクノロジー社より提供されている、カスタムメイドの矯正装置ならびに、これを用いた治療システムを指します。日本国内ではこの材料が薬事認証を取得しています。インビザラインを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。
●クリンチェック
クリンチェック(Clin Check®)は、アメリカのアラインテクノロジー社が提供する、歯科矯正用治療支援プログラムで、主にインビザライン(マウスピース型矯正装置)による矯正治療のシミュレーションなどに用いられるソフトウェアです。日本国内では2014年に製造販売承認を受けています。